伊豆南有機ネット(伊豆南地域有機農業推進協議会)は、地元交流を通じて、有機農業の普及と発展をめざしています。

header_about

協議会員からのメッセージ

畑子屋(はたこや)

協議会員データ
会員名 新宮 幸文 畑子屋(はたこや)
所属 畑子屋(はたこや)
住所 415-0152
静岡県賀茂郡南伊豆町湊600-2
TEL 0558-62-5671
FAX 0558-62-5671
EMAIL hatakoya@gmail.com
WEB
主な有機生産物 旬の野菜(年間約50品目)
主な出荷先 直売所
備考

メッセージ

畑子屋の野菜、じつは私たちが作っているのではありません・・・

燦々と輝く南伊豆の太陽や爽やかに吹く風、清らかな雨にかぐわしい土、そしてなによりも彼ら自身のもつ溌剌とした生命力によって野菜たちは成長しているのです。
健やかに育ってくれるよう私どもはほんの少しだけ手を添えているにすぎません・・・

日々自然の摂理に感謝と畏敬の念を抱きつつ、畑の子どもたちと向き合っております。


落ち葉堆肥に…

落ち葉堆肥に…

冬には落ち葉を集め、積み上げます。
多くの虫や微生物のすみかである腐葉土は、畑の土をやわらかくしてくれます。

その堆肥枠にはカブトムシの幼虫がごろごろ。ついうれしくなり確保!成虫になるのが楽しみです。


ぼかし肥

ぼかし肥

有機農業には欠かせないぼかし肥。
米ぬか、魚かす、油かす、カニ殻等を混ぜて発酵させた肥料です。

これで野菜がおいしくなっているのだと思います。

食べた人が思わず笑顔になるような、そんな野菜をお届けできるようより一層研鑽を積まねばなりません。


エンドウ

エンドウ

冬の西風で茎が折れないよう、また防寒をかねてワラで株元を覆ってやります。

地際のつるはしっかりワラにつかまり、上部のつるはネットにからみつき、これから春に向けて大きくなっていきます。