伊豆南有機ネット(伊豆南地域有機農業推進協議会)は、地元交流を通じて、有機農業の普及と発展をめざしています。

header_food

有機野菜の料理レシピ集

菜の花ヘルシーそば

菜の花ヘルシーそば

菜の花ヘルシーそば

★材 料 (4人分)★

そば(干):400g
菜の花:280g
プチトマト:12個
自然薯:100g
いか:1杯
塩、胡椒:少々
小麦粉:大3
B(卵:1個/酒:大1/水:3/4C/小麦粉:1C)
揚げ油 :
つけ汁:
醤油:1/4C
みりん:1/4C
だし汁:1C
砂糖:大1


★作り方★

1.
菜の花200gは塩茹でし、水に取り絞る。2cm幅に切る。
残りの菜の花80gは、かき揚げに使う。
黄色い花を残し、2cm幅に切る。

2.
プチトマトは縦半分に切る。

3.
自然薯は皮をむきすりおろす。

4.
いかは皮をむき千切りに切る。
いかの足も食べやすい大きさに切る。
小麦粉大3をふりかける。

5.
カップに卵1個と酒と水を入れて1Cにしてボールに入れてかき混ぜる。
小麦粉を入れてさっくり混ぜBの衣を作る。

6.
揚げ油を160度に熱して黄色い菜の花を衣をつけて揚げる。
残りの衣に4と菜の花をを入れてかき揚げを8個揚げる。

7.
つけ汁を作る。
鍋に醤油、みりん、砂糖、だし汁を入れて煮る。沸騰したら2分程煮て火を止める。

8.
そばは茹で、水に取り、水気を取り器に盛る。
上に3の大和芋、茹でた菜の花、プチトマト、6のかき揚げを盛る。
食べる直前につけ汁をかけて又はつけながら召し上がりください。

★1人分エネルギー:717kcal /塩分:4.5g★


01 菜の花をゆでて分けておく

01 菜の花をゆでて分けておく

★手順1★

菜の花200gは塩茹でし、水に取り絞る。2cm幅に切る。
残りの菜の花80gは、かき揚げに使う。
黄色い花を残し、2cm幅に切る。


プチトマトは縦半分に切る。

プチトマトは縦半分に切る。

★手順2★

プチトマトは縦半分に切る。


★手順3★

自然薯は皮をむきすりおろす。


04 イカに粉をまぶしておく

04 イカに粉をまぶしておく

★手順4★

いかは皮をむき千切りに切る。
いかの足も食べやすい大きさに切る。
小麦粉大3をふりかける。


05-1 衣をつくる

05-1 衣をつくる

05-2衣に酒を入れると良い

05-2衣に酒を入れると良い

★手順5★

カップに卵1個と酒と水を入れて1Cにしてボールに入れてかき混ぜる。
小麦粉を入れてさっくり混ぜBの衣を作る。


06-1 かき揚のたねを作る

06-1 かき揚のたねを作る

06-2 かき揚(お玉を使う)

06-2 かき揚(お玉を使う)

06-3 かき揚を揚げる

06-3 かき揚を揚げる

06-4 粉を用意

06-4 粉を用意

06-5 花を揚げる前に粉をまぶす

06-5 花を揚げる前に粉をまぶす

06-6 花を揚げる

06-6 花を揚げる

★手順6★

揚げ油を160度に熱して黄色い菜の花を衣をつけて揚げる。
残りの衣に4と菜の花をを入れてかき揚げを8個揚げる。


07 つゆをつくる

07 つゆをつくる

★手順7★

つけ汁を作る。
鍋に醤油、みりん、砂糖、だし汁を入れて煮る。沸騰したら2分程煮て火を止める。


08-1 そばをゆでる

08-1 そばをゆでる

08-2 盛り付け

08-2 盛り付け

完成!

完成!

菜の花とトマトが鮮やか!

菜の花とトマトが鮮やか!

★手順8★

そばは茹で、水に取り、水気を取り器に盛る。
上に3の大和芋、茹でた菜の花、プチトマト、6のかき揚げを盛る。
食べる直前につけ汁をかけて又はつけながら召し上がりください。


有機野菜の料理レシピデータ
利用した主な有機野菜南伊豆産の食用菜の花
利用した主な有機野菜の収穫時期南伊豆産の食用菜の花:11月下旬〜翌年2月下旬
レシピ紹介者佐野 ちえみ(管理栄養士/全国料理学校協会料理技術検定校 とも料理教室 )
今回料理して下さった方佐野 ちえみ(管理栄養士/全国料理学校協会料理技術検定校 とも料理教室 )
備考料理のバランスガイドはこちら